JR秋葉原駅から徒歩10分・銀座線末広町から徒歩1分!! 腰痛から婦人病、美容鍼まで何でもお気軽にご相談ください!!

鍼灸のお問合せ/ご予約は TEL:03-3837-0877
対応症例

対応症例:椎間板ヘルニア

患者様データ:1

お名前
T様
年齢
48歳
性別
女性
職業
腕、身体全体を使う立ち仕事多し

以前から腰痛持ちであるが、ギックリ腰を起こしてから鍼灸治療は頻繁に受けるようになる。
腰に異変を感じたらすぐに鍼灸治療を受け過ごしてきたが・・・
ある寒い日突然、右臀部~足にかけ激しい痛みが遅い、起き上がるのも困難な状態になり病院でMRIを撮影。
4番,5番間の椎間板ヘルニアと診断され神経ブロック注射を3回うったが楽にならず鍼灸治療を受けることに・・・
痛みのひどい時は朝晩と1日2回の治療と病院の痛み止めの薬を服用(夜等は薬も全く効かず、薬飲み過ぎて胃も悪くしたようです)
1週間くらい毎日鍼灸治療をし、その後少ずつ症状が改善し起き上がれるようになり、1日1回の治療~1日起きの治療~2日起きの治療と
回数も少なくなり、1ヵ月後仕事に復帰、その後もシビレが残っているため週2回位の治療は続けている。


患者様データ:2

お名前
I様
年齢
55歳
性別
女性
職業
事務職 定年後

お母様の介護をしていて突然の腰痛・・・身動きのとれない状態でやっとの思いで病院へ。
MRI撮影後、椎間板ヘルニアと診断。
痛み止め薬(飲み薬)と湿布を処方され、通院(腰の牽引と電気治療)か入院と言われる。
母親の介護がある為入院は断り、鍼灸治療に通院することに・・・
初めの数ヶ月は一進一退の状態(自宅で寝ている事なく、母親の介護と家事のできる限りの事はしているが、食事の支度もやっと・・・)
しかし諦める事なく鍼灸治療を続け、その間も病院にてブロック注射を2回程受けるが、劇的な改善にはいたらなかった。ある時期から少しづつ楽になるのが分かり(昨日まで出来なかった事が出来るように・・・起床時の痛みが楽に・・・などなど)
杖を使用していたがそれも外れ、通院も楽に。1年くらいの時間はかかりましたが、寝込む事無く介護もしながら家事もやりながら改善の方向に向かうことができました。
現在は病院への通院も無く痛み止め薬の服用もなくなりました。しかしあの痛みを再度経験するのは辛いので・・・との本人の希望で1週2回ほどの
治療に通院し続けています。


患者様データ:3

お名前
N様
年齢
33歳
性別
男性
職業
機械工

4年前に椎間板ヘルニア治療手術を受ける。
症状の再発後、2度とあの思いをしたくないとの事で鍼灸治療希望で来院。
軽度の症状再発の状態。
2度程つづけて鍼灸治療後、症状が軽減。

田口鍼灸整骨院の営業カレンダー
7月  2019年8月  9月
    1 2 定休日3
定休日4 5 6 7 8 9 定休日10
定休日11 12 13 14 15 16 定休日17
定休日18 19 20 21 22 23 定休日24
定休日25 26 27 28 29 30 定休日31
田口鍼灸整骨院の治療症例ランキング